PROFESSIONAL SUPPORT FOR PROPERTY INVESTMENT
AND PROPERTY MANAGEMENT IN JOHOR BAHRU MALAYSIA
プテリハーバー
 
 
イスカンダル・フラッグシップB地区のヌサジャヤエリアのウォーターフロント開発エリアで、
世界有数の規模を誇るヨットマリーナ「プテリハーバー」。
周辺では高級コンドミニアムや5つ星ホテル、テーマパークなどが開発されており、
特にコンドミニアムの販売は好評のうちほとんどの物件が完売しています。
プテリハーバーはトレーダーズホテルやインドアテーマパークのハローキティランドなどが
実際に稼働していて、おしゃれなレストランやカフェがオープンし、高級なハーバーフロントライフを
ジョホールで楽しめる空間が次第に形を現してきました。


2018年3月現在の様子
 


2014年10月の様子
 

 
 

トレーダーズホテルのスカイガーデンからの様子
 






プテリハーバー開発計画






2017年2月に完成予定の「プテリコーブ」です。
33階建てタワーが3つ、3階建てのソーホーが4ブロック、2階建て商業用施設を持つコンドミニアムです。




>>プテリコーブ詳細はこちら

プテリコーブ.の開発状況です。(2014年10月)
 







2018年末完成予定の「アルマス」です。
コンドミニアム1棟、オフィスタワー2棟(20階建て/棟、既に1棟は販売済み)と
商業店舗(ショップロット)で構成されています。


 
>> アルマス詳細はこちら

アルマスの開発状況です。(2014年10月)
 


 

「エメラルドベイ」は111エーカーもの広大な土地に250戸の戸建て住宅、164部屋の全低層階コンドミニアムと限られた戸数のエリアで
第1フェーズから第14フェーズまで計画されており、計8年間で全フェーズを終了する予定。
2016年完成予定の第1フェーズは予約販売中に既に完売済みです。


3階建てリンクハウス、4階建てリンクハウス、2階建てセミD、3階建てバンガローの4タイプ(全て第1フェーズ)
 

>>エメラルドベイ詳細はこちら


エメラルドベイ開発状況です。(2014年10月)
 



>>次ページ ジョホルバル―シンガポール間の地下鉄計画 その1