PROFESSIONAL SUPPORT FOR PROPERTY INVESTMENT
AND PROPERTY MANAGEMENT IN JOHOR BAHRU MALAYSIA
Marina Cove



近辺にSouthkeyプロジェクト開発、医療ハブ開発、ウォーターフロント開発などがあり、
高速道路(EDL)へのアクセスがよいため、通勤、買い物に便利な立地です。

>>マリーナコーブ詳細


マリーナコーブ進捗状況および周辺状況

 

現在、工事は安全、かつ予定通り順調に進んでおります。
下部の写真は基礎工事の工事現場です。パイリングと呼ばれる杭打ち基礎工事前
の砕石の敷き込みです。タワーC部分は8月に終わり今はタワーEの砕石敷き込み中です。
 
 
 
marinacove.png
2014年9月24日撮影

 
 
ミッドバレー・サウスキー・メガモール
 
マリーナコーブから車で3分の場所にクアラルンプールの人気商業施設「ミッドバレー・メガモール」が建設されています。2013年10月21日に着工しており、施設名は「ミッドバレー・サウスキー・メガモール」となっております。完成予定は2016年末の予定です。
 
10670127_761090840613601_249137469034352044_n.jpg
2014年9月18日撮影
 
同施設は、オフィスビル、ホテル、サービス・アパートなどが併設して建設されます。
ホテルは【シティテル・ジョホールバル】【ブルバード・ホテル】【ザ・ガーデンズホテル】が建設される予定です。
1999年12月にオープンした5階立ての東南アジア最大級のモールで イオン、イオンビッグ(※2012年10月、仏カルフールのマレーシア事業をイオンが買収、「カルフール」より名称変更)、メトロジャヤ(マレーシア資本の百貨店)の3つの店舗、400を超える専門店、マレーシア最大手の書店チェーンの「MPH」、18のスクリーンをもつ映画館、ボーリング、ジム、フードコート、ペットショップ、6,700台収容の駐車場によって構成され、総面積で40万㎡を超える大規模な複合商業施設です。オープン以来マレーシア人だけに限らず、多くの観光客も訪れています。
日本の伊勢丹やロビンソン(シンガポール資本の百貨店)などが入っており、200を超えるテナントが入っています。2011年の来店客数は、国内人口の約2,900万人を上回る約3,470万人で、過去3年間の売上高は年6~8%の伸び率です。 
 

 
 
主要幹線道路へ繋がる道路6車線に拡大
 
south key front road.jpg
2014年6月15日撮影
 
 
2車線だった1.8KMのメガモール建設地前のメイン道路が6車線に変わります。
2014年末にはこの工事が完成します。
この道路はテブラウハイウエイやEDLハイウエイと呼ばれる主要幹線道路に繋がる道路なので、アクセスがさらに良くなります。
周辺にLRT(軽量高架鉄道)の新駅を誘致する計画もあり、交通利便性も一段の向上が見込まれています。