PROFESSIONAL SUPPORT FOR PROPERTY INVESTMENT
AND PROPERTY MANAGEMENT IN JOHOR BAHRU MALAYSIA
交通 ジョホールバルのタクシー


今回ご紹介させて頂くのは大切な交通手段タクシーです。

ジョホールバルは車社会です。交通手段は車かバスかタクシーのいずれかになります。

バスはアジアらしくオレンジ色のバスが通っていますが、
慣れない国での生活。値段もはらないので、タクシーのご利用をお勧めします。


ジョホールバルには3種類のタクシーがあります。
 

●赤いタクシー


日本にある普通のタクシー。
料金はメーター制で安いタクシー(初乗り3リンギ 2013年11月現在)。



 

●青いタクシー

赤いタクシーのほぼ倍のお値段。日本で言う黒いタクシーです。
赤いタクシーよりも良い車を使っています。
   

 

●国際タクシー


ジョホールバルはシティスクエア付近のコタラヤ(Kotaraya)バスターミナル、
シンガポール側はブギス駅(EW12/DT14:Bugis MRT Station)付近ビクトリア通り(Victoria St)の2拠点を往復しています。
(通常のタクシーでは国境越えができません)


   

普段良く使われているのは赤いタクシーなので、お買い物の際などは赤いタクシーをご利用ください。
 
タクシー会社も込み合う時間があり、電話をしても電話番号を聞かれ、
時間がたってから運転手から直接電話がくるシステムです。
大体の運転手は到着して連絡をしてくるので、準備を整えてから連絡を取った方が良いかと思います。

上記3種類のタクシーも便利ですが、現在、Uberという配車アプリを使うとより手軽にタクシーを利用できます。
 

●Uber


配車アプリのUberを使えば、どこにいてもタクシーを呼ぶことが出来ます。
アプリの地図上で、現在地と目的地を入力するだけなので、とても手軽です。
時間により上下しますが、料金は、赤いタクシーとほとんど変わらず、また事前に表示されるので安心できます。
更にクレジットカードを登録すれば、都度現金払いをする必要がないので、大変便利です。