PROFESSIONAL SUPPORT FOR PROPERTY INVESTMENT
AND PROPERTY MANAGEMENT IN JOHOR BAHRU MALAYSIA
 
ジョホールバルからシンガポールへの行き方


今回はジョホールバルからお隣の国シンガポールへの交通手段についてご紹介させて頂きます。
確実な方法として4通りの交通手段がございます。
 

●自家用車
●タクシー
●電車

●バス
 

 

 

①タクシー
まず最も使い勝手の良い(けれどもその分高い)タクシーをご紹介いたします。

 

タクシーにもいくつか種類があり、ハイヤータクシーと
国境越え専門タクシー乗り場で乗車できる貸しきりタクシーと、乗り合いタクシーがあります。


○ハイヤータクシー

 TOYOTA Alfard 片道RM200(約6000円)
  Innova 片道RM160(約4800円)


 *車種と乗車、下車の場所により値段が異なります。(連絡先はページ下に記載)


 ○国境越え専門タクシー乗り場(貸しきりタクシー、乗り合いタクシー)

乗り場は多々ありますが、City Squareから歩いて10分程の距離に小さなタクシー乗り場があります。


 (コタラヤにも乗り場がございます)

黄色いタクシーが国境越えのできるタクシーです。





 *降車する場所はシンガポールのブギス駅(EW12/DT14:Bugis MRT Station)から
徒歩5分のバスターミナルです(リトルインディアまで徒歩圏内)。     
 
指定の場所まで行く場合は追加料金を支払います。


貸しきりタクシー RM70(約2100円) 
乗り合いタクシー RM20(約600円) ― 4人乗客が集まるまで待つことになります。

 *ジョホールバルからお帰りになられる際はシンガポールのお値段となりますのでご注意ください。

もうひとつの交通手段バスはジョホールバルからシンガポールまで約RM3(約90円)、
シンガポールからジョホールバルまではS$1.75(約140円)です。

所要時間は交通の状態によりますが、渋滞していない場合は1時間程度を目安にされると良いかと思います。


シンガポールに到着されましたら、MRT(地下鉄)やバスなどの公共機関が整っております。

シンガポール内での移動は、EZ-LinkがMRTにもバスにも利用できて便利です。
EZ-Linkとは、日本でいうSuicaのようなICカードで、事前に一定金額をチャージして利用でき、MRTにて購入できます。カードの販売価格はSGD12となっており、購入時点でSGD7分を運賃として利用可能です。チャージはSGD10以上からとなっているので注意してください。 



またシンガポール内をタクシーで観光される場合、
青いタクシーが安価で、赤いタクシーが高値になります。
 


○ハイヤータクシー
―――――――――――――――――
タクシー会社:JL Transportation Agency

電話番号:07-224-7487
016-773-6627、019-776-6627
―――――――――――――――――

○国境越えタクシー乗り場
―――――――――――――――――――――――――――
住所:KOPERASI PERSATUAN PEMANDU TEKSI
JB-SINGAPORE ,JOHOR BERHAD,Pasar Bukti, Kotaraya 2,
Jalan trus, 8000, Johor Bahru 

 

電話番号:011-2807-7342、02-8309-5978
―――――――――――――――――――――――――――

②電車(Shuttle Tebrau)
 続きまして、電車での移動方法をご紹介します。
渋滞や出入国審査で長時間待つ必要がなく、越境に時間がかからないのがメリットです。本数が少ないので、その点はお気をつけください。

まず、チケットを購入します。 
JB Sentralのチケット売り場かインターネット[http://www.easybook.com/en-my]で購入できます。 
当日にインターネットでチケットを購入することはできないので、注意してください 


→ JB Sentralのチケット売り場です。当日でもチケットが売り切れていなければ購入可能です。
JB Sentralで帰りのチケット購入すれば、RM5で購入可能(サイトはSGD5) 


→ JB Sentralの改札口です。ここの改札を通り、出国審査を受け、電車に乗ります。 
改札を通る際にチケットに印刷されたバーコードをスキャンします。 

およそ五分ほどでWoodlands Train Checkpointに到着します。
入国審査では、空港での審査と同様に出入国カードの提示が必要です。 
切り離して渡された出入国カードは、帰りの出国時に提出するので無くさないように注意してください。 
(Woodlands Train CheckpointはMRTの駅まで少し遠い所にあるので、バスでMRTの駅まで移動する必要があります)


 

時刻表はこちら(2018年2月より増便されました!)

③バス
最後に紹介するのは、バスになります。電車より安くかつ本数も多く便利です。
混雑時には出入国審査に1時間以上もかかってしまうことがネックです。

JBセントラル駅に入り左奥に進んでいくと出国審査にたどり着きます。

出国審査を通過した後、下の階にあるバス停まで降りて、バスに乗ります。 
手前の左に進んだところにあるバス停の170系のバスに乗車するか、奥に進んだところにあるCW1(Kranji MRT行き)かCW2(Queen Street行き)に乗れば、確実にMRTあるいは市街地まで行けます。バスに乗るときに行き先を告げるといくら払えば良いか教えてくれます。

橋を渡ると、一度バスから降りて入国審査を受けます。
(切り離して渡された出入国カードは、帰りの出国時に提出するので無くさないように注意してください。)
審査が終わったら、乗ってきたバスか、それと同じ番号のバスにのって下さい。


 

ジョホールバルに住んでいるからこそ気軽にできる国境越え。

隣国ながらも物価は高いですが、ジョホールバルとは
一味違った文化を楽しんでみるのも良いかと思います。